浮気しているかもと疑ったら浮気調査を依頼しよう

探偵の主な業務である調査

虫眼鏡

浮気を突き止める。そんな仕事がある。誰の仕事かというと、探偵の仕事である。探偵は、昔から何かを突き止める仕事をしてきた人たちである。だからこそ、彼らを主人公としたフィクションがある。小説や映画、テレビドラマなどでサスペンスや謎解きが描かれ、裏社会との暗闘が描かれる。天才的な頭脳が描かれ、非情なハードボイルドが描かれる。何かを突き止める仕事をするからこそ、彼らを描く物語はそのようなものになる。探偵小説は、ミステリー小説であり、ハードボイルド小説なのである。ただ、現代のノンフィクションの探偵たち、リアルな世界で事務所を営む彼らの仕事は、ミステリーやハードボイルドとは少し趣を異にする。フィクションより実務的である。浮気調査という仕事は、その代表例のようなものであるといえる。浮気調査とは、「調査」の一環である。何かを突き止めることには違いないが、それは暴力的なものではなく、法律の範囲内で行われる静かなものである。彼らは、民間の業者としては唯一、他人を尾行したり盗撮したりする権利を持っている。その権利をもとにして、警察が介入することの出来ない民事的な調査業務を行う。浮気調査もそのひとつなのである。ここでは、フィクションで描かれるようなハードでスーパーマンじみた活躍をする探偵たちではなく、例えば浮気調査を依頼してきた依頼人の求めに正確に応じようとする業者たちの真摯な姿勢について取り上げていくことになる。彼らが「調査サービス」を提供する業者として、スマートに仕事をこなしていること、真摯に浮気を突き止めようとしていることが、分かるはずである。